投稿日:

なんでバストトップは黒ずむのか?毎日のケアとピンクに蘇らせる方法

多くの女性が悩むバストトップの黒ずみ。
誤解されているイメージもあります。

 

まず、どうして黒ずんで見えてしまうのか気になると思います。
そして黒ずみを解消する方法をお教えいたします。

【バストトップが黒ずんで見える理由】

メラニン色素が原因です。
日焼けをすると肌が黒くなりますが、それと同じです。

 

ではバストトップは日焼けしているわけではないのに、なぜ黒くなるのか。

メラニンは、日焼け以外でも沈着します。
バストトップの場合には、大きく三つの理由があります。

 

一つ目は、ブラジャーによる摩擦。
乳首に布が当たることで、メラニン色素が沈着します。

 

二つ目は、加齢による新陳代謝のズレ。
年齢を増すごとに、お肌の新陳代謝が遅くなってきます。
その際に、メラニン色素が乳首に滞留してしまいます。

 

三つめは、妊娠時におけるホルモンバランスの影響。
妊娠から授乳期までに多く分泌されるホルモンによって、メラニン色素も多く作られます。
この間については、個人差はあるものの、乳首がとても黒くなります。

 
ですがこれは一時的なものです。
授乳が終われば、黒ずみが無くなり元の色へ戻っていきます。

【これ以上黒くさせないためのケア方法】

黒ずみの進行を抑えたいという方のために、ケア方法を説明します。

 

重要なのは、新陳代謝の活性化です。
マッサージをすることで、代謝を促すことができます。
乳首周りの乾燥を避けることも大切です。

 

このケアを効果的にしてくれるのが、保湿成分が含まれているホホバオイルになります。
入浴後に、乳首へ数滴塗って軽くマッサージを行ってください。

 

それから、就寝中の衣類による乳首への摩擦防止が必要です。
これにはナイトブラの着用がおすすめです。

 

毎日続けることで、黒ずみを抑えることができます。

【バストトップをピンクに蘇らせる】

上記の方法は、あくまで黒ずみの進行を抑えるというものです。

 

黒ずみを無くし、綺麗なピンク色にしたいという方へその方法を説明します。
正確には、メラニン色素が沈着する前の元の状態に戻す方法です。
乳首の色には個人差がありますので、そのピンク色については人によって異なります。

 

即効性のある方法は、美白美容液の使用です。
メラニン色素の発生と沈着をセーブしたり、減らす効果のある成分が含まれており、乳首にも有効です。

 

乳首専用のものもあります。
より高い効果をねらうのであれば、こちらが最適になります。

 
以上、バストトップの黒ずむ理由とケア方法をご説明しました。

乳首の黒ずみは、女性の体で必ず起こることです。
なので、あまり深刻にならないことをおすすめします。

 

毎日のケアと乳首に気をかけることで黒ずみを抑えられますし、元の綺麗な色に近い状態へ戻すこともできます。